1. ミルクカフェ
  2. 学位取得掲示板

学位取得掲示板

タイトル: 
名前:  コマンド:
内容:

ミルクカフェのメニュー


学校別掲示板

学校別の掲示板です。良かったら使って下さい。
高校の掲示板 中学校の掲示板 小学校の掲示板


教職・教員免許に関する板を新設しました。

ペパーダイン大学の学位が欲しい [14]

1 名前:学位取得の名無し [2004/01/29(木) 20:04]
みなさん方法考えて下さい。
6 名前:名無しさん [2004/12/09(木) 02:31]
ペパーダイン大って結構レベル高いよ
7 名前:名無し [2005/01/26(水) 17:32]
俺はほしくない。
8 名前:名無しさん [2005/03/09(水) 00:49]
うわさによるととあるサイトで
5ドルで卒業証明書が買えるらしい。
もちろん違法。
9 名前:名無しさん [2005/04/02(土) 18:16]
>>8
それディプロマ・ミル(偽学位製造工場)。
履歴書に書いただけでタイーホの州もあるよ。

5ドルだったらディプロマ・ミルだとすぐわかるからいいけど、
中には正規大より少しやすいな、くらいの値段で、
わかりづらいディプロマ・ミルもあるから気をつけろ。
10 名前:削除 [削除]
削除
11 名前:I [2006/02/01(水) 18:44]
もっと教えて!
12 名前:中川泰秀 [2006/02/27(月) 10:57]
私自身、アメリカの大学は、ハーバード大・ロチェスター大・ U C L A
しか知らない。 
13 名前:名無しさん [2008/09/09(火) 18:48]
ディプロマミルとはニセ学位のことじゃ〜。
日本にも50ほど存在しているようじゃよ。
14 名前:削除 [削除]
削除
名前: コマンド: 上にあげない

学位取得板です [38]

1 名前:けんすう ★ [2003/04/17(木) 20:35]
学位を取得するための板です
30 名前:D [2005/01/22(土) 20:44]
中央教育審議会大学分科会
「博士(○○)、修士(○○)と学位名称の表記を変えた時に学位規則は改正され、その時に文部省からの通達で博士(医学)は通称として医学博士を用いてもよいとされた。」

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/004/020601.htm
31 名前:中川泰秀 [2006/03/11(土) 10:56]
昔は学術博士 P H . D というのもあったがあまり良く分からない.
32 名前:名無しさん [2006/09/14(木) 01:42]
学位=博士。
修士・学士など,博士以外は「称号」
33 名前:名無しさん [2007/02/22(木) 04:27]
>>32
修士も学位。
34 名前:名無しさん [2007/03/17(土) 21:32]
>>33
一般的に学位って言ったら学士・修士・博士とかだけど、
学術的な部分だと学位=博士だと思う。

博士論文=学位論文って言うしね。
博士号の申請書類にも学位論文公聴会とか、
博士論文って書き方はしてないし。
35 名前:名無しさん [2007/05/14(月) 17:50]
厳密には学士も修士も学位。一般的には学位といえば博士。
学部でて「大学卒業したよー」とは言っても「学位とったよー」とはいわんやろ
36 名前:名無しさん [2007/10/11(木) 20:54]
漏れは法学部政治学科卒
で、法律学関係は2科目しかとっていないし、法学など学部レベルのことも何も知らない。
しかし法学(学士)
になる。履歴書の表記はそうなる。

他の大学だと 政治学(学士
となるところも多いらしいが、おかしー
37 名前:名無しさん [2008/03/12(水) 23:52]
さあ、もう一声だ!
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/yokocity/1205330121/
38 名前:とりっぺ [2014/04/25(金) 06:24]
博士に種類はなくなった。
これは,同じ博士号なのに,医学はたくさんいて,文学は少ないなど,著しく不均衡な状態であった。
特に問題となったのは,留学生だ。
彼らは,博士を取って帰らなければ,本国でまったく評価されない。
単位取得退学なんて,論外なんだよ。
何年も日本に残って博士取得を目指すなんてこともできないしね。
だから,文系の留学生は少なく,アメリカに行ってしまうんだよ。
それじゃまずいってんで,とにかく博士は博士。
博士の種類を廃止して,単に博士としたんだ。
ただし,博士とだけでは,いったいこの人は何が専門なんだろうということがわからないため,博士の右隣にカッコ書きで専攻名を表す形になったのさ。
名前: コマンド: 上にあげない

放送大学 [24]

1 名前:学位取得の名無し [2003/07/01(火) 02:54]
学士取得を
名前: コマンド: 上にあげない

社会科学系で博士号出す大学出さない大学 [23]

1 名前:名無しさん [2005/08/22(月) 03:10]
社会科学系で博士号出す大学を探しています。いわゆる大学のランクは問いません。博士が欲しいです。
個人的に知りたい所は研究科名をあげておきます

経営学・商学・・・・
青学 横浜市立 横浜国立 多摩大 東京経済 専修 明海
明治 早稲田
社会学・・・法政 立教 東洋 
慶応の政策メディア研

今修士ですが、D編入→D取得可能な所はありますでしょうか?
ランクは問いません。明治と早稲田は内部偏重ということは聞いています。
15 名前:名無しさん [2007/04/03(火) 22:37]
>11
横浜市大は、出さないぞ。
16 名前:名無しさん [2007/04/12(木) 02:58]
横浜市大の修士は15人しか取らないようだが(他にも明治学院や武蔵、成城
など)
他大学の他学部から受けて大丈夫ですか?
研究テーマは自信あるんで
17 名前:3倍の3分の1 [2007/06/04(月) 07:16]
「社会学系」という大まかなくくりで話すのはちょっと無理がある
ような気がします・・・と思ったら1は2005年なんですね。

取りあえず近況ですが、2002年前後の文部科学省の大学院改革により
社会科学系はおろか、文系、さらにその中でいわゆる最も博士号を出さない
歴史の分野でも「課程博士」を出すように強い通達が出ました。

この制度改革により、今までのように論文博士が前提であった研究分野ですらも
課程内で博士号を出そうという動きになっています。もちろん、かなりの抵抗や
議論がありましたが、文部科学省の指導と予算配当などの絡みにより、事実上
出しにくい、出さないとまで言われていた大学ですら、2005年度より改革が
行われています。

よって、現状では基本的にどの分野でさえも課程内で博士号をだすと思って
ください。ただし、もちろんそれなりの研究をしていることが前提です。

これに伴い、問題点が二つ大きくクローズアップされています。
1)入試の採用が慎重になった。
2)博士号は出るが、必ずしもアカデミズムに残ることを前提にしない。
上記について、気をつけてください。
18 名前:3倍の3分の1 [2007/06/04(月) 07:28]
ちょっと読んでて思ったことあり。連続レス失礼。

>D編入→D取得可能な所はありますでしょうか?
意味がよくわからないのですが、すでにDで、途中から変更する、という
ことでしょうか? 分野とか研究テーマを変えずにそうすることはまず
あり得ないし、やらない方が良いと思います。

MからDに進学するときに変えるというのであればいくらでもあると思い居ます。
ただ御指摘のように早稲田のように内部重視の大学はあります。それはちゃんと
マスターの頃からの一貫指導をより重視しているということだと思います。

逆に明治なんかは内部重視ではないと思います。私の知っている方でも早稲田や
他の大学からの移籍組は結構いますよ。研究計画書でしっかりと示せるor今までの
教員と受け入れ先の教員の理解を得られれば問題ないはずです。

一番重要なのは、しっかりとまわりにいる研究者とコミュニケーション取れているか
どうかだと思います。

それから>>13さんが言っていることは結構確信をついていると思います。
そのときの考え方として、「アカデミズムに残ることを前提にした博士号」か
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
19 名前:どもども1です [2007/06/12(火) 00:58]
1です(本物です)
ちょくちょく覗いていたんで・・・
私は広いテーマで浅い論文なので(今のところ)
いろいろこれからでも方向転換ができそうなのです。
(例えば、社会学や商学へも変換できそうですし、公共政策などへも可能です)
その為、とりあえず現在のテーマでMを取得し、D課程はその時固まった研究計画で
志望を決めようと考えています。

D課程の編入は相当難しいと今まで考えてましたが、
SFCなどの後期入試を見ているとそうでもないかな
と思うようになってますが、
アカデミズムを目指すとなると、もっと上位校の博士、という事になると
編入は厳しいかなと思ってます。属に言う地方を除いた宮廷一工です。
20 名前:名無しさん [2007/12/10(月) 00:17]
論文博士をだすことに何が問題あるんだろう?
論文で学位取るほうが優秀のような・・・
21 名前:名無しさん [2010/01/23(土) 05:02]
>>17
なるほどね。
どうせまたお上は中国人留学生とかに配慮して
博士号は業績ある教授にのみだすというヨーロッパ式の伝統から、

専門家はすべて博士号をとるべきだとするアメリカ式の伝統へ変えたんでしょうね。

理系はもとからだからしょうがないし、経済学(近経)等の社会科学系も80年代そこらで
変わったわけですが、ついには人文系もですか。。。
これで、博士号とる=研究職になれる、と勘違いして路頭に迷う方が
出ないことを願うのですが…。

>18,19
早慶は内部重視、inbreedingで有名ですが、これは学部生への研究インセンティブでしょうね。
ただ余りにやり過ぎると学生一流、教員3流になってしまうのでw、最近は自重してか
修士まで早稲田だけど博士は海外といった先生方や、学部長を東大・頃ン美亜PhDにしています。

じゃあ灯台はどうかというと、1/3が陰部リーディング、1/3が学部他大で博士が東大or海外、
残りが学部東大で博士海外の主流派というふうにバランスをとっているようです。
22 名前:名無しさん [2011/08/18(木) 17:26]
社会科学系だと、私の知る限りでは、
学位を取りやすい・・・横浜国立、お茶の水
まずまずとりやすい・・・筑波、神戸、大阪、一橋
最近出す傾向になってきた・・・京都
出にくい・・・東大(とくに相関社会科学)、東京外大

とくに筑波やお茶の水はDでも3年でバシバシ出すそう。
ただし、上のレスにもあったように、学位を取得しても
ポスト獲得に苦労している人が多いのもまた特徴だが。
23 名前:とりっぺ [2014/04/25(金) 06:10]
大学の雰囲気もあるけど,専攻分野と教授次第ですね。
主に指導してくれる教授の性格,力,他の教員から好かれる人間性かな。
学会の論文誌に査読付き論文を要求されるから,専攻分野の学会が少なく,年に一度しか論文誌を出さず,審査がメチャ厳しいと,博論の本審査を受けるための論文本数に達するのは至難の業。
名前: コマンド: 上にあげない

論文博士があるのに論文修士・論文学士がない理由 [14]

1 名前:名無しさん [2006/03/26(日) 05:04]
なぜだろう?
6 名前:名無しさん [2006/10/17(火) 01:28]
論文高卒が欲しい
7 名前:中川泰秀 ◆vkWCNtzY [2006/11/05(日) 13:07]
>>6
それは文部省の検定。
8 名前:名無しさん [2007/12/11(火) 18:48]
論文学士にワロタ

中学生でも取れるようにすればいいなw
9 名前:名無しさん [2008/04/04(金) 13:13]
論文学士は学位授与機構で取れるよ。
10 名前:名無しさん [2008/04/06(日) 18:52]
博士号って携帯できる学生証みたいなのあるんですか?
11 名前:名無しさん [2008/05/01(木) 13:42]
論文博士はなくなると聞いたんだが
12 名前:名無しさん [2008/12/22(月) 20:30]
論文博士とかあるのは日本だけだと聞いたがそうなのかな?
13 名前:名無しさん [2009/07/06(月) 14:11]
大学院入試の予備校?
http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/20080828/1219922171
http://space.geocities.jp/kyuuyomiharaisaiban/
14 名前:とりっぺ [2014/04/25(金) 06:02]
元々,論文だけで取れるというのがおかしいのさ。
博士号は,研究職にとっては,持っていないとカッコつかないし,国際的に活躍しようというなら必須のものだ。
そこで,頑張って,論文をたくさん書いて成果を出した研究者に,特別に博士の学位をあげようというのが論文博士。
そう,特別の措置なんだよ。
だいたい,審査料数万円で学費も払わないのに,大学から学位をもらおうってのがふてぶてしいことでしょ。
名前: コマンド: 上にあげない

バイオマスガス化におけるタール低減化に関する研究 [1]

1 名前:山本英寿 [2012/06/15(金) 14:34]

名前: コマンド: 上にあげない

他人の論文で博士号 [32]

1 名前:名前がないよ [2004/09/08(水) 12:00]
他人の論文の名前を書き換えて博士号を取るってよく聞きますが、
本当でしょうか。
24 名前:中川泰秀 ◆vkWCNtzY [2006/11/05(日) 13:08]
通信教育やろ  ?
25 名前:名無しさん [2007/01/28(日) 22:07]
大 阪 学 院 
26 名前:名無しさん [2007/02/16(金) 18:30]
法学の課程博士の要件はどうなってますか?
工学や経済学では、博士論文のほかに査読付論文の掲載が
3本以上とか、博士論文のほかに査読付論文の掲載が2本
+国際会議1回とかいったようですが。
27 名前:中川泰秀 ◆vkWCNtzY [2007/02/28(水) 12:49]
最近 学位をとるのは無理ね。
28 名前:名無しさん [2007/03/24(土) 13:54]
>>27
少なくとも、中川、お前じゃ無理だ。「覗き」が専門では論文は書けんw
              ↓
『お金を払ってセックスを見学』
1 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2007/03/12(月) 11:44:40 ID:n29HHqYh
カップルの許可を取って、お金(ホテル代込みで おおよそ3,0000円)を払って、2人のセックス = シーンを見学させてもらえば(見学させてもらうと)罪になるのですか ?
その方面の法律は私自身まったく知らないので、御存知の方が居られれば御教え願います。
なお、あくまでも見学「のみ」で、それ以外の行為は私自身、全くいたしません。
29 名前:名無しさん [2008/08/26(火) 17:11]
国会図書館の博士論文のデータベースで論文が見当たらない
医学博士のお医者さんがいるのですが、論文書かないで学位取れる
のですか?
30 名前:名無しさん [2010/01/23(土) 04:47]
>>26
工学と経済学ではだいぶちゃうやろ。

工学系はおっしゃる通り、こんな感じ。
http://ymatsuo.com/japanese/publication.html

経済は日本語の査読と、英語の国際誌査読で違っていて
さらに文学部にあるような乱れうちは不可能。
ひどい場合は、専任教員採用時以外は査読書けない人もいるくらい。
それほど、審査とテーマの見つけ方が厳しい。
修士のコースワークのコア科目の多さも難点。

法学系は修士1本、博士3本。それらを1本の博士論文にして学位取得のイメージ。
法科大学院バブル崩壊のせいで、前より厳しくなった。
31 名前:名無しさん [2010/12/21(火) 05:47]
 
 できるんじゃないかなー・せきにんてんかさえうまくいけば。
名前: コマンド: 上にあげない

【最高の】 法務博士号 【名誉?】 [29]

1 名前:学位取得の名無し [2004/02/07(土) 02:50]
もっともいらない学位。
21 名前:名無しさん [2008/03/01(土) 07:32]
>机上論をこねくりまわしている

でも博士って元々そういうもんじゃん
22 名前:名無しさん [2008/05/10(土) 21:25]
法学者は、司法試験合格をして実地経験がある教官は信頼出来る。
ただの「でも・しか法学者」よりも説得力も実務についても詳しいからな。
23 名前:名無しさん [2008/12/05(金) 20:46]
法学博士と弁護士を取得して20年強経つが、法務博士には笑うね!。
実務面の専門職と聞いたが、書類一つまともに出来ない!。
それと、教科書の話しか出来ないのが多かった。
実務では使えない!。
24 名前:削除 [削除]
削除
25 名前:名無しさん [2009/03/22(日) 20:06]
法学博士じゃなくて博士(法学)だろ
まぁ,博士中退で修士って方が多いが

つうか博士っていうからには博くものごとを
知っているべきだが法務博士は真逆だな
(むしろ法学博士時代の方が・・・)

日本型ロースク制度(アメリカには法学部はなく,
弁護士になりたいやつが(出身学部はどこであれ)
ロースクへ行く)の産物だからやむを得ないこととは
思うが・・・
26 名前:名無しさん [2009/07/21(火) 18:59]
法学博士といっても、専攻分野ごとのスペシャリスト。
対して、法務博士はロー教育を受けたゼネラリスト。
ま、法律のゼネラリスト(法曹資格なし)の活躍の場は、
アカデミズムより、会社の法務部門だろうけど。
ただの法学部卒よりは、全然マシ。
27 名前:名無しさん [2009/12/11(金) 14:03]
>>25
知ったかぶりするならもうちょっと調べろよ。
平成3年以前に取った人は法学博士とか表記するのが正式なんだよ。
20年前って言ってんだから、その可能性があるだろ?
28 名前:名無しさん [2010/01/23(土) 04:53]
法学研究科博士課程(研究)出た法学博士は博士の一つだけど

対して専門職大学院(実務・実学)である法科大学院の法務博士は
三振制のために、新司法にすら受からなかった人でも取れる学位。

未修者もいることから、事実上、準学士=短大レベルじゃ
ないのか、という人もいるほどです。

日本は学部新卒至上主義なので、大学院出身者の一般事務就職はなんかしらないと
辛い。。。
名前: コマンド: 上にあげない

われわれの目指しているものは 「 学問 」 だ [38]

1 名前:中川泰秀 [2006/03/04(土) 12:12]
皆んな学問の何たるかを、心得ていないのでは無いのだろうか ?
30 名前:名無しさん [2008/05/07(水) 23:37]
そうかなあ?
31 名前:名無しさん [2008/05/10(土) 01:35]
学位審査等に係る本学の対応について(5/2)
「横浜市立大学学位審査等に係る対策委員会」の中間とりまとめ報告について(PDF)(5/2)
http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/pdf/080502_1.pdf
横浜市立大学の学位審査等に係る調査について 中間取りまとめ報告(PDF)(5/2)
http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/pdf/080502_2.pdf
名前: コマンド: 上にあげない

博士の名刺への表記について [13]

1 名前:名無しさん [2005/02/13(日) 21:01]
平成3年に学位規則が改正されて、○○博士が博士(○○)と表記されるようになりましたが、博士(○○)で学位を取得したものが○○博士と名刺で通称名で表記してもかまわないのでしょうか?当時、そのような通達がでたようですが、Web上ではみあたりません。
5 名前:名無しさん [2005/02/14(月) 00:11]
私の場合、今の仕事が学問とあっていないので博士だけ書いています。
6 名前:名無しさん [2005/02/14(月) 00:34]
4番さんの見解で確定じゃないか?
7 名前:これから学位課程に進むものですが [2005/02/14(月) 23:09]
2さん。○○博士と博士(○○)では価値が違うということはどういった意味でしょうか?
単に平成3年の規則改正の前に取得したか後に取得したかの違いでしょうか。ぜひ教えてください。
 それから4さん。海外においてphDとDrとは異なるものなのでしょうか?お教え下さい。基本的な質問ですみません。
8 名前:名無しさん [2005/02/14(月) 23:59]
>○○博士と博士(○○)では価値が違うということはどういった意味でしょうか?

理工系と医学系はとくに違わないです。文系は以前はふつう課程博士はめったに
ださずかなり年をとって有名な出版社から専門書(一般書でない)を2、3冊出す
教授クラスの人がようやくとれた。しかし、それは国際的に見てもおかしい(ふつう海
外では文系の博士は難しく理系は簡単ということはない)という批判が高まりでき
るだけ文系も簡単に博士を出すように文部省が指導するようになった。しかし、平成の
はじめごろはまだ大学に多数いた昭和一桁生まれ大正生まれの古株教授が、それは博士
の安売りだ、と大反対したため、旧来の博士よりできるだけ”安っぽいもの”にして簡単
にとれるようにしようということになり博士( )というような名称にした、というこ
とです。

>phDとDrとは異なるものなのでしょうか

phDは学位のDocotor of Philosophy(学術博士)の略称です。
ふつう英米圏では文学博士や理学博士という種類はなくみな
学術博士です。

Drは名前につける敬称、MrとかMissみたいなもの。
ちなみにExcellencyは閣下、Majestyは陛下 Highnessは殿下
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
9 名前:これから学位課程に進むものですが [2005/02/16(水) 10:40]
 8にてお答えいただきました方、詳細なご説明ありがとうございます。とてもよくわかりました。
10 名前:名無しさん [2005/02/18(金) 02:40]
法務博士は名刺に書かないこと
ミジメだから
11 名前:削除 [削除]
削除
12 名前:名無しさん [2006/02/10(金) 18:32]
お茶の水博士
13 名前:名無しさん [2008/06/21(土) 13:50]
Dr.という敬称を持っている人にMr.やMs.と呼びかける事は失礼になります。気を付けましょう。
名前: コマンド: 上にあげない